牛車腎気丸料エキス錠 【第2類医薬品】クラシエ漢方 牛車腎気丸料エキス錠 180錠×5箱[宅配便・送料無料]-第二類医薬品

牛車腎気丸料エキス錠 【第2類医薬品】クラシエ漢方 牛車腎気丸料エキス錠 180錠×5箱[宅配便・送料無料]-第二類医薬品

牛車腎気丸料エキス錠 【第2類医薬品】クラシエ漢方 牛車腎気丸料エキス錠 180錠×5箱[宅配便・送料無料]-第二類医薬品

商品説明「クラシエ 牛車腎気丸料エキス錠 180錠」は、中国宋時代の漢方書「済生方(サイセイホウ)」水腫門項に記載されている内服薬です。腰痛、下肢痛などに効果があります。医薬品。
使用上の注意●相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人
(4)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人
(5)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
関係部位症状
皮 ふ発疹・発赤、かゆみ
消化器食欲不振、胃部不快感、腹痛
その他のぼせ、どうき
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください
症状の名称症状
間質性肺炎せきを伴い、息切れ、呼吸困難、発熱等があらわれる
肝機能障害全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがありますので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください
下痢
効能・効果疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少又は多尿で時に口渇がある次の諸症:腰痛、下肢痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ
用法・用量次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
年齢1回量1日服用回数
成人(15才以上)4錠3回
15才未満7才以上3錠
7才未満5才以上2錠
5才未満服用しないこと

**用法・用量に関連する注意**
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
成分・分量成人1日の服用量12錠(1錠319mg)中、次の成分を含んでいます。
牛車腎気丸料エキス粉末:2400mg
(ジオウ2.5g、サンシュユ・サンヤク・タクシャ・ブクリョウ・ボタンピ・ゴシツ・シャゼンシ各1.5g、ケイヒ0.5g、ブシ末0.25gより抽出)
添加物として、二酸化ケイ素、セルロース、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン、カラメル、カルナウバロウを含有する。

**成分に関連する注意**
本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。
保管および取扱い上の注意(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。(ビン包装の場合は、密栓して保管してください。なお、ビンの中の詰物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開栓後は不要となりますのですててください)
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)使用期限のすぎた商品は服用しないでください。
(5)水分が錠剤につきますと、変色または色むらを生じることがありますので、誤って水滴を落としたり、ぬれた手で触れないでください。
(6)4錠分包の場合、1包を分割した残りを服用する時は、袋の口を折り返して保管してください。なお、2日をすぎた場合には服用しないでください。
牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)/漢方薬とは手足の冷え、尿量の減少または多尿、口の渇きなどをともなう、疲れやすい人の下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみに利用されます。八味丸に牛膝と車前子を加えたものです。腎虚(泌尿生殖器の衰え)をともなう高齢の人に広く用いられています。宋時代の済生方という古典書で紹介されている方剤です。
広告文責株式会社福田薬局 薬剤師:福田晃

日程 8月4日(木)・12日(金)・23日(火)
時間 11:00~ /    14:00~(40分程度)
場所 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加方法 申込不要 参加無料(要入場券)

牛車腎気丸料エキス錠 【第2類医薬品】クラシエ漢方 牛車腎気丸料エキス錠 180錠×5箱[宅配便・送料無料]-第二類医薬品

特別展

牛車腎気丸料エキス錠 【第2類医薬品】クラシエ漢方 牛車腎気丸料エキス錠 180錠×5箱[宅配便・送料無料]-第二類医薬品

9月5・12・20・26・28~30日/10月3・11・17・24日は休館となります。

  • 江戸文化歴史検定